レジェンズ LG-28「リワインド&ナイトビート」レヴュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 9月発売のレジェンズの2作目は
「リワインド&ナイトビート」です。
p1230199

商品の詳細

【発売】2016年9月
【価格】1944円(税込)
【メーカー】タカラトミー

p1230130
p1230132
  小さいですがレジェンズ共通のパッケージです。
 裏面には説明文と写真が記載されています。
p1230137
 付属品
  ・リワインド
  ・ナイトビート
  ・取説
   シンプルな商品構成です。

 取説
p1230140
  表面はカッコいいイラストです。
p1230141
  裏面もいつもの通り、説明文・写真・テックスペック
 が記載されています。
p1230144
  知力や技能が優れています。

 漫画
p1230145
  カセットボットの「リワインド」によってまたまた「
 レジェンズ世界」で混乱が起こります。
p1230149
p1230151
  こんな騒ぎを起こして「しばらく身を隠すか・・・」っ
 て(;´Д`)
  そして、この「ナイトビート」の正体は誰なんでしょう
 か?

スポンサードリンク

ロボットモード

p1230152
p1230163
p1230155
 G1アニメから役職は変わらず「情報員」です。
p1230159
p1230161
 デストロン軍団の「フレンジ―」「ランブル」に相当する
キャラなのですが、正直あまり印象に残ってないです。「
どこで出たかな?」と思い出せないんですよね・・・。あま
りキャラが立ってなかったんでしょうね(;´Д`)
p1230164
p1230167
p1230169
 小サイズながら可動範囲は広く十分遊べます。立膝もで
きます。武器はタンクモード時の砲身を兼ねた砲が1門付属
しています。

メモリーデバイスモード

p1230179
p1230181
 G1アニメでは「カセットテープ」でしたが現代風にアッ
プグレードされ「メモリーデバイス」にトランスフォームし
ます。
 この状態でデバイスモードの「ブロードキャスト」収納す
ることも可能です。
 「カセットテープ」も「メモリーデバイス」も記録媒体で
あることから、「知識や情報を集めたい」という今回の漫画
の元ネタになったのでしょうか?

 

タンクモード

p1230183
 漫画の劇中で登場したアップグレードにより手に入れた第3
の形態です。G1アニメ登場時よりも攻撃力が向上しています。
p1230186
p1230185
p1230188
p1230190
p1230191

ヘッドマスター

p1230172
p1230176
p1230173
 漫画の中では「人造量産型マスターブレス」により多数登
場しましたね。しかし、漫画の最後に出てきた最後の一人が
「ナイトビート」という個体なのでしょうか?
p1230174
p1230175
 一番最初の玩具としての登場時は「超神マスターフォース」
の「ミネルバ」のリデコ品のようです。その後「トランスフォ
ーマージェネレーションズ2014 Vol.2」誌上販売限定品で登
場していますね。
 キャラ設定は「オートボットの探偵で最大の敵は「謎」」だそ
うです(´Д`)さらに「真実を明らかにすることに関して妥協しな
い。たとえ自分よりはるかに強大なロボットと対峙することにな
ったとしても、彼は真実を明らかにするためにはどんなことでも
やってのけるのだ(゚Д゚)ノ」とあります。なるほど。それで漫画の
最後に「探偵」として登場しているんですね。色々繋がりました(゚∀゚)
 今回は頭部だけの登場です。う~ん・・・・トランステクター
だけ別売りされないでしょうね・・・ボディが欲しいです。

レジェンズ「リワインド&ナイトビート」レヴューまとめ

〇G1準拠の設定をもとに設定やデザインがアレンジされている。
〇関節可動範囲も特に不満はありません。
〇様々な設定が絡み合っています。

p1230194
 今後もしばらくはヘッドマスターが続くようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました