OMNIGONIX OG-01「SPINOUT」レビュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日は「サンストリーカー」の
類似品「SPINOUT」の紹介です。

商品の詳細

【購入】2016年 12月
【価格】10299円(諸費用別)
【メーカー】OMNIGONIX
  新規のメーカーでしょうか?初めて
 聞く名前ですね。


  やばいくらいMPに酷似したデザインの
 パッケージですʅ(´-ω-`)ʃ
  箱の紙質はMPには劣ります。少しカサ
 カサしてます。

 付属品
 ・本体
 ・銃
 ・砲身
 ・交換用ヘッド
 ・キャラクターカード
 ・取説

 キャラクターカード

  箱のデザイン同様ヤバいです( ͡° ͜ʖ ͡°)

  裏は英語で書かれているので
 全く読めません。テックスペック
 も記載されています。

 取説

  特に説明文はなくトランスフォーム
 の手順が記載されています。

スポンサードリンク

ビークルモード


 実車よりも旧ダイアクロン時代の「カウンタックロボ」
のデザインを踏襲していますね。





 このリア周りのデザインはダイアクロン旧玩具
だけのデザインかと思っていましたがアニメ設定ではリアに
電子推進ブースターを備えた、スーパーカウンタックにトラ
ンスフォームする。とありましたのでこちらのデザインが正
解なんですねΣ(゚Д゚)

 MPと違って武器を車体に装着することは
できません(;´Д`) 

ロボットモード



 今調べてみたんですがダイアクロンの
「カウンタックロボ」と「ランボル」や
「アラート」は違うんですね( ゚Д゚)

 旧ダイアクロン「カウンタックロボ」
がTFになったのが「サンストリーカー」
なんですね。知らんかった・・・(;´Д`)


 役職は「戦士」です。ナルシストで自分のボディが
傷つくことを嫌う「戦士」って・・・大丈夫か?(;´Д`)

 「ランボル」の双子の兄弟で、「ランボル」
同様に飛行可能です。
 ポリマー製の頑丈な装甲を誇るがナルシストで、
自分の身体が傷つくことを嫌います。結構ナルシ
ストって多いんですね(;´Д`)
 当初は地球人に対していい印象を持っておらず
「メガトロン」の作戦で地球人が敵に回った際に
「いつかこうなることは分かってたんだ、人間な
んて信頼できん」と言ってました。また普段から
「人間は下等な生命体」と見下していましたが、
終盤では地球人たちと和んでいました。


 可動範囲は広く、肘は二重関節です。下肢の可
動範囲も広く接地性も高いのですが、膝の関節が
右側だけやや緩かったです。これは個体差でしょう。


 


 立膝もばっちり決まります。

 武器はアニメ設定では「地対空ミサイルと
エレクトロン・パルスガン」となっています
が、どこにミサイルが?


 両手でエレクトロン・パルスガンを構える
こともできます。

 手を武器腕に変更できます。




 交換用ヘッドはヘッド部分が外れなかったので
交換できませんでした。無理にやるとフェイス部
の塗装剥げや破損の恐れがあるので断念しました。

 「ランボル」が不在なので「アラート」と。

 ビークルモード


 ホイールに穴が開いてる方がカッコいいですね。

 ロボットモード


 正に「似て非なるもの」です。同じ「カウンタック」
からここまで別物になるんですね(゚Д゚;)

OMNIGONIX OG-01「SPINOUT」レヴューまとめ


〇G1アニメのデザインを再現されている。
〇非常に関節可動範囲が広いのですが緩い
 部分もあります。
〇ヘッド部が硬くて外れませんでした。
〇不具合があっても自己責任です。

 

 次からはまたレジェンズに戻ります。12月発売の
戦士たちを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました