レジェンズ LG-38「コンドル&エイプフェイス」レビュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日はスパイ活動の名人にして「スタスクより役に
立つ。」と評価されてる「コンドル」と謎のヘッドマ
スター「エイプフェイス」の紹介です。

さて?「エイプフェイス」って誰?(*゚∀゚*)

商品の詳細

【購入】2016年12月
【価格】1944円(税込)
【メーカー】タカラトミー
1月も終わりになろうとしているこの時期に
12月の商品を紹介するダメブロガーです。


表面、裏面共にレジェンズ共通のパッケージです。


付属品
・「コンドル」
・「エイプフェイス」
・取説
サッパリしたシンプルな構成ですね。

取説


表面はイラストです。パッケージにも使われている
かっこいいイラストです。裏面は写真と説明、テッ
クスペックが記載されてます。

テックスペック

技能の値が高いのは当然ですが、火力が「7」と
なってますが、どこに火器を装備しているのでしょ
うか?( ゚д゚)謎です( ゚д゚)

漫画

内容はボディを失った「エイプフェイス」が修行
して、ヘッドマスターの姿のまま強くなってしまう
ところから始まります。
「コンドル」はG1アニメの時と同様に働き者で
「メガトロン」をサポートします。「コンドル」
自身はよく思っていない「ビークルモード」で、
「メガトロン」を救出しました(*゚∀゚*)
最後も「コンドル」がキメました。しかし、自分
はこの騒動の犯人「エイプフェイス」をよく知らな
いんです(*´Д`*)

スポンサードリンク

ビーストモード




G1アニメ登場時の姿を踏襲してますね。

脚に前後の可動がないのが残念です(*´Д`*)

デバイスモード


現代に合わせてカセットテープではなく、メモリーデバイスにトランスフォームします。確かに、カセッ
トテープがあったら逆に怪しいですね。

「サウンドウェーブ」に収納できます。

ビークルモード


メモリーデバイスにタイヤを着けただけのように見え
るのは気のせいでしょうか(*´Д`*)

ヘッドマスターが搭乗できます。

立ち乗り

座り乗り

2人乗り(*゚∀゚*)

ライバル?の「ジャガー」よりも目線が低くなってしまいました(*´Д`*)

ヘッドマスター

「エイプフェイス」

 この方はどなた?と調べたら「ザ・ヘッドマスターズ」
に登場したデストロンの「ホラートロン」の1員でした。
元々のボディはロボット・飛行機・ゴリラの3つの形態
にトランスフォームできるトランステクターを持つヘッド
マスターでした。


デストロンヘッドマスターとはあまり仲が良くないようです。

 修行の末トランステクター無しでも強くなったそうです(゚Д゚)ノ
ゴリラ


 無理があります(´Д`)

空も飛べます(゚Д゚)ノ

砲台モード


 背中に顔があるのでスタンドを使用しないと「コテ」っと倒れてしまいます(´Д`)

 今回の漫画劇中では彼は間違いなく主役でしたね(*´▽`*)今後も活躍しそうです。

LG-38「コンドル&エイプフェイス」レヴューまとめ


〇G1準拠のデザイン。。
〇変形もストレスなく行える。関節可動域・保持も良好
 ですが脚部の可動範囲にやや不満があります。
〇「コンドル」のビークルモードは無理があるような・・・(´Д`)
〇「エイプフェイス」の今後が楽しみです。


 これで12月組は「ブレインストーム」だけになりました(;´Д`)
今月の新商品の発売までに紹介したいと思います。

コメント

  1. ブライト より:

    海外版では同じジェットとゴリラに変形するパートナーがいましたが、日本ではウルフのパートナーに…

    • mamemame0722 より:

      ブライトさん:コンボバットのパートナーにもなっていますね。あのタイプのドローンを用いると「エイプフェイス」のボディになるみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました