DA-02 「パワードシステムセット Aタイプ」レビュー

ダイアクロン
スポンサーリンク



ダイアクロンシリーズ第2弾の
「パワードシステムセット」で
す。今日はAタイプの紹介です。

商品の詳細

【購入】2017年 1月
【価格】3240円(税込み)
【メーカー】タカラトミー
  爽やかに予約を忘れていました。慌てて探したころには
 Bタイプは完売。もしくはプレ値でした。かろうじてAタ
 イプだけは確保できました( ノД`)シクシク…


  本当に手のひらサイズで一見すると食玩のような感じも
 受けますが箱のデザインは「ダイアバトルスV2」と共通
 のデザインでちゃんと「ダイアクロン」しています(´▽`)

 付属品
  ・ダイアクロン隊員
  ・パワードスーツ
  ・武器
  ・レイドチェンバー
  ・レイドチェンバー連結パーツ
  ・取説
  ・冊子

 取説

   モノクロで説明文が添えられてわかりやすいです。

 冊子


  フルカラーで「パワードシステム」について詳しく説明されています。
 オフィシャルサイトと同様の情報が記載されています。

 Aタイプとは「Attack Type」の略で、戦闘
機動速度を重視した攻撃特化型のパワードスーツです。
「装甲は軽量型複合装甲を採用、機体フレームは軽合金、
胸部装甲を曲面形状にする事で腕部可動域を広げよりアク
ティブな戦闘機動が可能だ。 小型フリーゾンジェネレーター
の搭載は軽量化の為3基に絞られているが、走行速度・跳躍力
・瞬発力はシリーズ中最大である。 軽量機体の特性を生かし
飛行系マシンとの合体運用やフライトパックユニットを装着し
た機体で編成した空挺部隊に運用されるケースが多く見られる。」
と設定されています。

スポンサードリンク

レイドチェンバー格納モード

搭乗/格納モード
 機体を最小限のボリュームに変形させる事により格納・搬送性を向上、
 同時に隊員の搭乗を容易にしている。

 各部を折り畳んでレイドチェンバーに格納できます。

 隊員との比較はこのくらいの大きさです。

 レイドチェンバー開扉。

 レイドチェンバーの扉内側に手持ちの銃と背部に装備するキャノン砲1対を
格納することができます。


 こういう風に連結して輸送することができます。

機動モード

機動モード
 主に戦闘時に適用されるモード。隊員の搭乗と共に戦闘オペレーティング
 システムとして<汎用型B.I.G.-A.I>が起動、隊員の脳波パターンとリ
 ンクし人機一体の戦闘機動を行う。戦闘マシンの操縦とは全く異なる感
 覚での機動の為パイロットには高度な訓練が必要となる。

「搭乗モード」で隊員が搭乗して起動します。





 当時の「パワードスーツ」に比べると格段に可動範囲が向上しています。
肩の回転可動以外にも肘・膝、足首などが可動するのでいろんなポーズが
とれます。

 武器を装備


 手持ちの銃と背部のキャノン砲を装備できます。

 その他のモード
合体モード
 戦闘マシンとの融合合体時に適用されるモード。両腕をボディフレームに
 固定する事でパワードスーツをモジュール化、 接続対象のメカをパワー
 ドスーツと同じ感覚で自由にコントロールする事が出来るのだ。


 いま、「ダイアバトルスV2」は友人宅に出張中なので取説の写真です。

メックモード
 非戦闘時の長距離移動等で適用されるマニュアル操縦モード。 機動モード時
 における隊員の閉鎖環境ストレスから解放させる目的で設定された。また、
 ハッチを閉じれば遠隔操作の<ドローン機>となり負傷隊員の搬送や援護戦闘
 に用いられる。


 隊員のストレスにまで配慮されているなんて、非常に優れたシステムですね。
長いこと閉鎖的な空間にいることはストレスですからね。あれだけ広くて窓もあ
る自動車でもずっと運転していたらかなり疲れますからね。宇宙の侵略者との
戦闘をすることのストレスは自分のような一般人にははかり知れません(@ ̄□ ̄@;)!!
本当に誰かを守るために戦うってことは尊いことなんですね。

「パワードシステムセット Aタイプ」レヴューまとめ


〇小サイズですが緻密な造形です。
〇関節可動範囲は広く保持も良好。
〇様々なモードに変形し、単体でも楽しめます。
〇拡張性が高く、「ダイアバトルスV2」との合体などが楽しめます。
〇複数体欲しくなりますね。


 予約を忘れる、「ダイアバトルスV2」を手元に置いていない。
等の準備不足で中途半端なレビューになってしまいました。今後
Bタイプや海兵隊仕様も入手しますし、「ダイアバトルスV2」
との合体などもレビューしたいと思います。
 今度のワンフェスでついに「ビックパワードGV」がお披露目
されるようですね(´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました