ユナイトウォリアーズ「グリジバー」レビュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 コンバットロン3人目の戦士は「グリジバー」です。
彼だけは名前の由来が分からないなぁ・・・(´Д`)と
思って調べたら「グリーンのジープ」で「グリジバー」
でしたOTL

商品の詳細

【発売】2017年3月
【価格】16200円(税込)
【メーカー】タカラトミー
  タカラトミーモール限定品です。受注期間は
 終了しています。

  

 ユナイトウォリアーズもかなり商品が増えてきたので
箱が部屋の収納を圧迫してきました(´Д`)
  

 付属品

  ・各メンバー本体
  ・各メンバーの武器
  ・合体用パーツ
  ・取説

 取説

  表面はボックスアート同様のイラストです。

  「グリジバー」・・・コーヒー牛乳それで足りるのかな?

スポンサードリンク

ビークルモード


 「グリーンのジープでグリジバー」なんですが、ビークルは
「ジープ」ではなくて「コンバットバギー」ですΣ(゚Д゚)

 武器を車体に装着できます。

 「コンバットバギー」らしくなります。


 ビークルモードではUW「ハウンド」と見分けがつかないですね・・・(´Д`)

ユナイトウォリアーズ「ハウンド」レビュー
 「ハウンド」の方が明るいグリーンですね。

ロボットモード


 元は太古の時代に地球に墜落した宇宙船で眠っていたサイバトロン戦士でしたが、
「ギガトロン」に洗脳されて他のメンバー同様邪悪な戦士として蘇りました。


 役職は「陸上参謀」です。極地戦を得意とし、雨の日の戦闘を好みます。
「極地戦」と言う言葉はないようです。誤字???
 「局地戦」は「限られた地域での戦闘」と言う意味だそうです。「限定
戦争」とも言うそうです。規模の大小によらず地域が限定されていれば「
局地戦」の括りになるそうです。
 「限られた地域」・・・「アマゾンのジャングル」とか湿地が多い地域
とか・・・そういう限定された地域での戦闘が得意ってことなんでしょうか??

 可動に関しては「スィンドル」に準じます。
ユナイトウォリアーズ「スィンドル」レビュー

 「クリスタロキューション」という格闘術の達人で接近戦を得意として
います。アニメ劇中では「クリスタロキューション」を駆使して戦う描写
はありませんでしたが、タカラトミーのサイトに掲載されている漫画の劇
中では透明化して背後から迫る「リジェ」をキックで見事撃退しています(゚Д゚)ノ

戦闘のあとのサウナを楽しみに戦場を駆けます。

 武器は2丁の銃を装備しています。

 特に説明はなかったですがリデコ元の「スィンドル」は設定では「拡散ブラスター」
と「ジャイロガン」を装備していました。


 格闘技のみならず、射撃も得意と言うことで強力な兵士として設定されています。
夢は「宇宙を旅してあらゆる星の武術を極めたい」と言うものです。G1アニメや
アニメイテッドでの「スィンドル」とは違うキャラとして性格付けされています。

ユナイトウォリアーズ「グリジバー」レヴューまとめ


〇劇中準拠のデザインです。
〇関節可動域も広く接地性もよい。
〇悪の戦士にしておくには惜しい人物ですね。


 コンバットロンも残すは二名です。4月中に「バルディガス」の
レビューをしたいと思っています(゚Д゚)ノ

コメント

  1. GUNHED より:

    極地=果ての土地。北極や南極等だそうです。

タイトルとURLをコピーしました