マスターピースMP-36「メガトロン」レビュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日はマスターピースの「メガトロン」を紹介します。
MP-10でリニューアルされた「コンボイ」から随分
経ちましたが、ようやく「メガトロン」もリニューアル
されましたね。

商品の詳細

【購入】2017年4月
【価格】24840円
【メーカー】タカラトミー

  両面共にMP共通のデザインの外箱です。表面の下方には
 「LONG LIFE DESIGN」のロゴがあります。

  いやー!!4月発売だったんですね(゚Д゚;)永いこと積んでいたんですね(´Д`)


  付属品
   ・メガトロン
   ・スコープ(融合カノン砲)
   ・サイレンサー
   ・ストック
   ・交換用フェイス3種
   ・交換用チェスト
   ・エナジーメイス
   ・交換用チェーン
   ・ブラスター
   ・レーザーダガー
   ・ヘッドギア
   ・ベクターシグマのカギ
   ・キャラクターカード
   ・取説
   「クレムジーク」が付属していません(´Д`)

  キャラクターカード

  表面はイラストが描かれています。

  裏面は説明文とテックスペックが記載されています。
 座右の銘は「圧政を通じての平和を」です。「自由を
 封殺したうえでの平和創造」と言うことらしいです。
 彼なりに平和を望んでいるんですね(´▽`)速度が
 「4」と低いですが他の数値は非常に高いです。

  取説

  小冊子になっていて様々な説明文も記載されています。

スポンサードリンク

ロボットモード



 言わずと知れたデストロン軍団の統率者である「破壊大帝」です。
知力、体力、狡猾さを駆使し、荒くれ者揃いの「デストロン」を一つ
にまとめあげ、宇宙支配の野望を成就すべく精力的に活動を行ってい
ます。作戦立案、その実行、兵器開発など、あらゆる分野に精通して
ます。


 軍団運営は軍事執行体制です。そのために不満分子も少なからず
存在します。それすら許容する器の大きさを持ち、「スタスク」に
いたっては数え切れないほどの裏切りを重ねているにもかかわらず
降格させられませんでした。第39話「トリプル・チェンジャーの反乱」
では、彼が行動不能になっている隙に、トリプルチェンジャーの二人
やビルドロンが一斉に我こそはとリーダーに名乗り出ましたが、「メガ
トロン」は全員を叩きのめした上で、彼らの裏切りを大目に見ています。
下克上に対しては「できるものならやってみろ」と言わんばかりですが、
利敵行為に対しては厳しく、敵味方問わずに治療をしていたグリットの
医師生命を絶とうとしたこともあります。
 部下の不平不満を認めない以外には、基本的に身内のやることには寛
容です(´▽`)

 弱点が不明とされていて、一見、サイバトロンの勝ち目は薄いようで
すが、彼の立てた如何なる磐石な計画も、「コンボイ」により歯車が狂
い始めます(´Д`)この「コンボイ」との相性の悪さこそ「メガトロン」
最大の弱点です(゚Д゚)ノ
 また、副官である「スタスク」の忠告を、それが正しいものである場合
でも軽視したり、彼の反逆を招いたりしたことによって失敗することも多
いです( ̄д ̄)

 作戦の準備段階ではテストを入念に繰り返す場面も多く慎重さを見せま
すが、予想された通りの結果が得られると調子に乗ってしまい、途中で発
覚した問題点をコンボイやスタースクリームに指摘されても中々本気にし
ない傾向が見られます(´Д`)

 あらゆる分野に精通したリーダーという性質は、デストロン兵士達に、
戦闘や諜報活動以外ではメガトロンに大きく依存をするようになってし
まいます。
簡単に言うと「メガトロン様いないと俺らどうしたらいいの?(゚Д゚;)」
となってしまいます。自称ニューリーダーはあまり頼りになりませんか
らね(゚∀゚)「何でも一人でできる」と言うのも弱点であるんですね。

 歴代のデストロンのリーダーの中では、利害の一致した局面で比較的
サイバトロンと手を組む場面が多かったです。MP「コンボイ」には、
「メガトロンガン」が付属していますね(´▽`)


 関節可動域は非常に広いです。肩には引き出し関節があり腕組みも
できます。

 フロントスカート?パンツ?も可動するので立膝も自然にこなせます。

ガンモード

 

 劇中同様「ワルサーP38」にトランスフォームします。


 このトランスフォームは非常に難易度が高いです。取説見ただけでは
不可能に近いです。自分は他の方の動画を参照しながら1時間かかりま
した。とにかく焦らないことが大事です。あとは稼働する方向や硬さを
確認しながら行うことです。かなり慎重に行いましたが、一部塗装が剥
げてしまいました( ノД`)シクシク…

 実際に握るとこんな感じです。

 サイレンサーとストックを装着。


 全長70㎝近くになります(゚Д゚;)

 かなり文字数が多くなってしまったのと、夜勤の時間になりましたので
今日はここまでになります。その他の装備品などに関してはその➁へ続き
ます。

MP-36「メガトロン」レヴューまとめ


〇ロボ・ガン、両モードが破綻なく再現されている。
〇他のマスターピースとスケールが統一されている。
〇変形や関節可動域などが大幅に変更されています。
〇変形機構は複雑で難易度が高いです。
〇「クレムジーク」がいなくなってます(゚ロ゚*)ノ


 豊富な付属品や交換用パーツで非常に楽しく遊べます。
その➁では付属品についての紹介をしていきます。

 開封もレビューも追い付いていないのですが、もうすぐ
ボーナス支給されるので何か一つ自分へのご褒美に海外類
似品を1体購入したいなぁ(´▽`)なんて思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました