パワードシステムCタイプ ソリッドスキャンVer.

ダイアクロン
スポンサーリンク



 今日はダイアクロンEXPO開催記念商品の
「パワードシステムCタイプ ソリッドスキャンVer.」
です。現地に行くことはできませんでしたがタカラ
トミーモールで購入することができました。

商品の詳細

【購入】2017年7月
【価格】3300円(税・諸費用別)
【メーカー】タカラトミー
 タカラトミーモール限定品です。なんと!!
 まだ「在庫あり」です|д゚)

  箱のデザインはこれまでの「ダイアクロン」共通ですが、
 カラーではなくモノクロになっています。

 付属品

  ・本体
  ・ダイアクロン隊員
  ・銃
  ・スクラッチャー
  ・レイドチェンバー
  ・レイドチェンバー連結パーツ
  ・取説

   ノーマルタイプをまだ入手していないのですが、
  多分、付属品は基本的に同じだと思います。

   取説


    特に設定などの説明はなく淡々とした説明書です。

スポンサードリンク

ダイアクロン隊員




 いつもと同じ造形の隊員さんです。グレーを基調とした
カラーですから俺設定で勝手に「シルバースターズ隊員」
にしました(^▽^)/


 パワードシステム自体はクリアですが、隊員まで
クリアにはできませんからね・・・(;´Д`)
1!

2!!

3!!!


 ダ~!!!!!

 特に意味はないんですm(__)m

レイドチェンバー格納モード





 レイドチェンバーもクリアー素材ですから、よく言えば
「シースルー」俗な言い方をすると「スケスケ」です(/ω\)
 武器類がオレンジですから鮮やかですね((´∀`*))

搭乗/格納モード
最小限のボリュームに変形させる事により
格納・搬送性を向上、同時に隊員の搭乗を
容易にしている。



 ボディ前面のキャノピーが大きめなので中の
隊員さんがよく見えます|д゚)

 レイドチェンバーに格納した状態で戦闘区域
に投入されることもあるのでしょうから、

 この状態の場合もありますよね?

 いつも、無人の状態でレイドチェンバーに格納
している写真ばかりだった気がしたので・・・(;´Д`)

機動モード


主に戦闘時に適用されるモード。隊員の搭乗と共に戦闘
オペレーティングシステムとして<汎用型B.I.G.-A.I>
が起動、隊員の脳波パターンとリンクし、人機一体の戦
闘機動を行う。戦闘マシンの操縦とは全く異なる感覚での
機動の為パイロットには高度な訓練が必要となる。

 ここまではパワードシステム共通ですね。

 「Construction Type」の略です。 深海から宇宙空間まで
あらゆる環境下で活動可能な工作特化型のパワードスーツです。
  腕部のパワー出力と強度を重視した調整が為された機体で
メックモード時にその能力を最大限発揮し、ダイアクロンレス
キュー機動部隊の主力機として採用されています。
 アタッチメントの<スクラッチャー>はパワーグリップ機能
の他、溶接、切断、研磨等の機能も備えた万能工機デバイスです。
  耐弾・耐圧性がバツグンな多層式の超硬化アルミナイトライ
ド製の視界性に優れたキャノピーの採用により有視界戦闘に適し
た機体でもある為、惑星間警備部隊等では武装化したCタイプが
配備されているそうです。

 


 関節の可動範囲などはA/Bタイプに準じたものに
なっています。
 隊員さんの首が動かないので「スケスケ」だと視線
が変化していないのがよくわかるので少し違和感があ
ります・・・(;´Д`)

 スクラッチャーを背部に装備してフル装備です。


 このスクラッチャーって手にも持たせられたんです
ね(゚Д゚;)


 銃を用いた写真しかないです。工兵仕様なのに銃を
持った写真ばかりという矛盾が・・・(;´Д`)

メックモード



 メックモードの時って「腕」よりも「脚」の方が重要
な気がします(;´Д`)

 最後にまたまた俺設定ですが、この状態は外装を強化
プラスチックで構成し、内部機構の動きなどを検証する
実験機だった。というのはどうでしょう?

 「シルバースターズ」VS「宇宙海兵隊」

  終始、軽量の機体を活かした格闘戦で翻弄し、

 建物内部でのメックモードを用いた有視界戦闘で制圧
されてしまいました・・・(;´Д`)

 まぁ、あくまで勝手な脳内設定です((´∀`))

「パワードシステムセットCタイプソリッドスキャンver. 」レヴューまとめ


〇クリアーの外装以外は全て一般機と同じです。
〇俺設定で楽しめます(´▽`)
〇涼しげでいいです。


 一般使用のC/Dタイプを受領してレビュー
しないといけませんね(o^―^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました