マスターピースMP-39「サンストリーカー」その②

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 前回の続きで「サンストリーカー」の紹介を続けます(´▽`)

商品の詳細

【購入】2017年12月
【価格 12960円(税込み)
【メーカー】タカラトミー


 やっぱりヤバいくらい酷似してますね(◎_◎;)
 紙の質感は正規品の方が良いです(´▽`)

 付属品

 〇「サントリーカー」本体
 〇予備のサイドミラー
 〇交換用フェイス2種(笑顔・叫び顔)
 〇悪い宇宙ロボットのお面
 〇フレアーガン
 〇エレクトロン・パルスガン
 〇「チップ・チェイス」
 〇車いす
 〇キャラクターカード
 〇取説
  

 キャラクターカード

 取説

スポンサードリンク


関連記事です(´▽`)
「サンストリーカー」レビュー⓵
「ランボル」レビュー
MP-12+「ランボル」レビュー
「ランボルG2ver.」レビュー
「アラート」レビュー
サンストリーカー類似品レビュー

チップ・チェイス


 「スパイク」の親友でコンピューターのスペシャリストです。

 足が不自由ですが「スパイク」どうようサイバトロン委協力する地球人の1人です。
そのコンピューターの腕を活かして「デバスター」を洗脳しようとしていました。
アニメには「2010」以降登場しませんでしたが、「バイナルテック」ではGTシステムを作っています。
 フィギュアは固定ポーズで車椅子の車輪も回転しません。でも、雰囲気は出てると思います。

サンストリーカー

 「悪い宇宙ロボット」

 「ホイスト」に対抗して映画の撮影所に押し掛けた際の役柄が、なんと!!「悪い宇宙ロボット」
の役でした。でも、彼は一生懸命に演じていました。エライと思います(´▽`)

 しかし・・・センスのかけらもないお面ですね・・・(´▽`*)

 地球人とフレンドリー

 チップ君を腕に乗せることができます。
 最初は地球人を馬鹿にしていたのですが、終盤ではすっかり仲良くなっていました(´▽`)

 
 兄弟分の「ランボル」と!(^^)!
 ビークルモードからです。


 やはり、車体後部のエアインテークが目立ちますね。


 エアインテークを収納するとますます同じものに見てきますね。

 ロボットモードです。

 ロボットモードになると全くロボットですね(゚Д゚;)
「サンストリーカー」のほうがスマートな体形をしています。

 「サンストリーカー」が背面もすっきりしています。
彼のほうが後発品で技術の進歩の証でもあるのでしょう。


 「よう、兄弟!」と気さくに話しかけていました。海外の設定では二人は双子なのですが、
日本版ではより容姿が似ている「アラート」が「ランボル」の双子の兄弟なんです。
 じゃあ、「サンストリーカー」は全く他人の戦士だけど、たまたま選んだビークルが同じ車種
だった。ということなんでしょうね。それでも同じ車種にトランスフォーム「ランボル」を兄弟と
呼ぶ彼の人間臭い部分っていいなぁと思います(´▽`*)

マスターピースMP-39「サンストリーカー」レヴュー⓶まとめ


〇付属品が豊富で劇中の様々なシーンを再現できます。
〇「悪い宇宙ロボット」のお面のセンスのなさ・・・( ゚Д゚)
〇日本では「ランボル」とは双子ではありませんでした+(*´∀`*)
〇MP-12とMP-39、並べてみると技術の進歩を実感できます。


 次もマスターピースを紹介する予定です(゜_゜)>
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました