極東0721部隊

ダイアクロン非公式外伝
スポンサーリンク



 これはダイアクロン極東支部のある1部隊の記録である・・・・。

 その部隊の名前は極東0721部隊。

 主な役割はワルダー襲来時に主力部隊到着までの露払いや足止め、撤退時の殿であるがそれ以外にも宴会場への将官の送迎などの雑事をこなす部隊である。

 所謂「何でも屋」で、部隊とは名ばかりの落ちこぼれの集団であり、その装備や待遇は決して良いものではなかった・・・・。

 それでも任務を放棄するものは誰一人いなかった。それぞれに戦う理由があったからである。

 極東0721部隊は発足当時はダイアバトルスV2のみの部隊であった。

 戦力はバトルス01 バトルス02 バトルス03 ロードヴァイパー各1のみで、部隊員は4名であった。
彼らは元はダイアバトルスV2の1チームであった。

 彼らがダイアバトルス大隊に所属していたころの戦果は華々しいものであった。

しかし、その戦果を台無しにするほど彼らに足りないものがあった・・・・協調性と従順さが著しく欠如していたのであった。

 退避命令を無視して戦闘区域内でバーベキューをしていた若者たちを独断で救出したり、撤退戦の最中、僚機を救う為に敵陣へ単機で突貫したり、パトロールの途中にコンビニで水分補給したり、弁当屋に弁当を買いに行くなどの度重なる問題行動に上層部は辟易としていた。

 命令は聞かないが強力な力を持つ彼らの存在に手を焼いた上層部はいっそのこと独立した1部隊にして、都合よく使ってやろう。と考え彼らは隊長の渡辺豊吉の地元である福岡に配属されたのである。

 隊の構成員はは以下4名。
 

隊長 渡辺 豊吉
   バトルス01のパイロットを兼任している。

 ダイアクロン入隊前は130キロの肥満体でニートの引きこもり。最愛の恋人のように愛していたラブドールの「ミノミちゃん」をワルダーの攻撃により失ったことによりワルダーへの怒りに燃え一念発起し決死のダイエットの末ダイアクロン入隊試験に合格し、以後PSパイロットを経てダイアバトルスV2チーフパイロットになる。因みに現在44歳独身でどーてー人間である。

 コガ・ノボル
  バトルス02のパイロットを務める53歳
  元GPライダーの過去を持つ。普段は寡黙な男だがバイクに乗ると性格が豹変し、攻撃性が増す。
そのためロードヴァイパーから離すことも含めてバトルス02のパイロットに任命されている。ド―テーではないが自由を愛するあまりいまだ独身。

 ガネコ・ケンイチ
 ガネコ・ケンジ
  バトルス03のパイロットを務める25歳と23歳の兄弟である。
  ダイアクロン優待前はトラックドライバーをしながら母親と下の兄弟4人を食わせるために働いていたが、ワルダーの市街地への大規模な攻撃により家と商売道具のトラックを失い、母親も重傷を負ってしまったため家族を養うためにダイアクロン隊に入隊する。2人とも家族思いの好青年だが、少し頭が悪い。

 彼らの基地は隊長の渡辺豊吉の実家周辺の会社の社屋と倉庫を改築したものでお世辞にも基地と呼べるものではなかった。

「隊長・・・これって倉庫と事務所じゃないですか・・・・。」
「まぁ、バトルスの予備パーツや整備に必要なモンは揃ってるし、何より雨風が凌げて飯が食えりゃ人間何とかなるもんよ。」

「そんなもんですかね・・・・。」
「給料も一応出るし、チビ達養って母ちゃんの治療費が払えりゃいいだろ?田舎だしワルダーこなかったら楽だしなWW」

「ワルダーこないならゆっくり釣りでもしてたいね。」
「コガさん、非番のときにしてくださいね。勤務時間内は事務所待機でお願いします。」
「そういえば住処決まってる?俺の実家はもう跡形もないから俺ここに寝泊まりするわ。みんなは適当に住処決めといて。決まったら申請出してね。住宅手当出るから。」

 このゆる~い極東0721部隊はこれからどうなっていくんでしょうか??
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました