パワーオブザプライム アニマトロン ラムページ レビュー

スポンサーリンク



 アニマトロン部隊4人目の戦士はランページです。メタルスに登場する広島弁の彼とは別の戦士です。

スポンサーリンク



パワーオブザプライム アニマトロン ラムページ 商品の詳細


【発売】2018年9月
【価格】27000円(税別)
【メーカー】タカラトミー
セット販売なので個別の箱はなく大箱です。基本的には海外販売分と同様です。
 一部国内販売用の対応がされています。


 付属品
 〇ラムページ
 〇武器
 〇取説
 〇シール
 
 取説

 海外版と同仕様です。

 シール

 ダイムボムのシール貼が済めば本当にだいぶ楽になります(*´Д`)

アニマルモード


アニマルモードのモチーフはジャガーです。ジャガーってトラともヒョウとも違う種の動物なんですね。
因みに大きさはトラ、ライオンに次いでネコ科の中では3番目に大きいそうです。ネコ科で最大の種はトラなんですね。

 他のアニマトロンのメンバー同様、四肢の関節は一応は可動しますが、ポーズを付けて飾れるほどには可動しません(´Д`)

 武器は尻尾として装着できます。アニマトロン部隊のメンバーで唯一尻尾があります。

ロボットモード


 役職は砲兵です。てっきり副官的なポジションかと思っていましたが、そうでもないみたいです。
アニマトロン部隊はリーダーであるレーザークロウが全てを仕切っているようですね。

 6万ボルトのライトニングライフルと5000℃のヒート剣が武器ですが、その戦闘スタイルは「執拗に食らい付き続ける。」とあります。あれ?彼の役職は砲兵ですよね??なのに、食らいつき続ける・・・・。執拗に狙い続けることを揶揄しているのでしょうか?それとも文字通り接近戦で喰らいついているのか???
 アニマトロン部隊にはまともに砲撃戦を行えるメンバーはいないのでしょうか???

 反面、暴れ者だが、テレビを見ることが好き。と言う可愛い設定があります(´▽`)


可動範囲は他のメンバーと特に遜色ないです。
同じく腕を担当しているダイムボムと同仕様なのですが、翼の有無で個体差が出ているようです。
 背部には肩の可動軸に相当するパーツが付属していますが脚部担当組のパーツ程自己主張はなく引か目な感じです。


 ライトニングライフルのみ付属しています。


 結構大型の銃ですが片手で取り回しができるようです。

パワーオブザプライム アニマトロン ラムページレビュー まとめ

  • ロボット・アニマルモード共に当時のデザインが踏襲されています。
  • 可動範囲は遊ぶのに不自由はなく保持も良好です。
  • トランスフォームの機構はわかりやすいです。
  • ビーストウォーズメタルスに登場する広島弁で話す彼とは別人です・・・(´Д`)
  • アニマトロン部隊にはまともに射撃ができる戦士はいない疑惑が・・・(*´Д`)

 残すはアニマトロン部隊の兄貴分!頼れるリーダー、レーザークロウです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました