TFビーストウォーズメタルス メタルスダイノボット レビュー

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日は懐かしいアイテム、メタルスダイノボットを紹介します。

スポンサーリンク



ビーストウォーズメタルス メタルスダイノボット  商品の詳細


【発売】1999年12月
【価格】1800円(税別)
【メーカー】タカラ
 ヤフオクでの入手です。20年近く前の物なんですね(;゚Д゚)
外箱のヤケがありコンディションはそこそこな感じです。
当時の定価を見ると切ない気持ちになりますが・・・(´Д`)
 
【付属品】

 〇メタルスダイノボット
 〇尻尾
 〇取説
 〇小冊子

 取説

 パワーオブザプライムもこのくらい見やすいと助かるんですが・・・。

ビーストモード


 ビーストモードはメタルス化したヴェロキラプトルです。

 プロトフォームボディにダイノボットのDNAとランページの不死身のスパークを組み込み、トランスメタルドライバーの効果で生み出されたクローンダイノボットです。初のメタルス2戦士でランページのスパークの効果もあり驚異的な再生能力を持ち、全身は刃物で構成されています。オリジナルダイノボットとは違って、凶暴かつ凶悪です。

 頭部を開くとデストロンのエンブレムがあります。

 関節は全体的にゆるい感じでした。経年劣化だと思います。

ロボットモード


 役職は特殊戦闘兵です。初登場は17話でした。

 メガトロンに非常に忠実ですが、呼び捨てにし、タメ口で会話していました。ランページのスパークはエネルゴン・ケージごと組み込まれていますが、ランページのスパークを傷つけても自身は一切ダメージを受けず、ランページのお目付け役を担っていました。ランページの戦死で自身の中のランページのスパークも失われますが、それによりオリジナルダイノボットの記憶と性格の影響を受け、非道な行いをするメガトロンに反発するようになり、ついには真っ向から決別宣言をしました。彼の最期はシャトルの特攻でネメシスが墜落を初め、コンボイに脱出と別れを告げた後、ネメシスと運命を共にしました( ノД`)シクシク…

 武器は両手足の爪「デスクロー」と目から放つレーザー「ダイノビーム・バージョン2」と銃が設定ではありますが、玩具には銃は付属していませんでした。代わりに尻尾を手に持たせることができて、先端には銃口のようなモールドがあります。あまりかっこよくないので自分はやりませんでした。
 

 ビーストモード同様関節の緩さがあるため少々遊びにくさはありましたが、許容範囲内でした。
まぁ、古いものですから経年劣化は致し方ないですね。それに未開封未使用品なんて超高額すぎて手が出ません(´Д`)定価の10倍近くしますからね( ̄д ̄)

 ビーストウォーズ以降の戦士なので関節可動範囲は非常に広く、かなり動かして遊べます。トランスフォームの機構も難解ではなく、取説を見ながらやればスムーズにトランスフォームできます。

TFビーストウォーズメタルス メタルスダイノボットレビュー まとめ

  • ビースト・ロボット両モード共に劇中のデザインを再現しています。
  • 20年近く前の商品ですが。関節可動範囲や機構などは古さを感じさせません。
  • 経年劣化による関節の緩みがありました。
  • プレ値が付いた戦士は入手難度が高いですね(´Д`)
  •  細々と集めています。ようやく3体目です。当時はほとんど持っていたのですが、色々ありまして手放してしまったんですよね・・・(´Д`)
     できれば国内版がイイのですが、基本的な差異はないようなので海外版も含めて検討しながら焦らずにゆっくりと収集していきたいと思ってます(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました