ワルダレイダー ワルダーの新戦力登場

ダイアクロン
スポンサーリンク



 ワルダースーツに続くワルダー側の新戦力「ワルダレイダー」が先日発表されましたね。

 今日は販売情報と併せてワルダレイダーについて書きたいと思います。

スポンサーリンク



ワルダレイダー 販売情報

【発売】2019年2月
【価格】5000円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 
ダイアクロン DA-31 ワルダレイダー ラプトヘッド[タカラトミー]《02月予約》

分離結合型機動マシン「ワルダレイダー」


ワルダレイダーとは 第一次対ワルダー防衛戦時には確認されていない新タイプとしてカテゴライズされる小型クラスの戦闘マシンの識別コード名です。ワルダースーツの襲来以降から徐々にその存在が確認されていますが 報告時の形態が一定せず事例によって著しく異なる事から 個体数の多い人型のシルエットを持つワルダースーツに対して それ以外の爬虫類・昆虫類・甲殻類等を想起させるシルエットを持つユニット分離結合型機動マシンの総称としても用いられています。


 ワルダレイダーはワルダースーツ同様にパイロットを収納するコアモジュールポッドと機動ユニット・ラルヴァで構成されていますが 機体構造は大きく異なっており ワルダースーツの単体可変システム型機体に対し 構成ユニットの組み換えが自在な分離結合システムを備えた機体となっています。

リング状の小型ラルヴァ・ブロックモジュール・武装等、各ユニットは速やかな分離〜再結合が可能であり 光学結界の生成時に似た発光放電を伴う何らかのエネルギーフィールドを発生させながら空間を自在に移動し 鉄に磁石が吸い付くかの如く対象部と結合します。単体での戦闘ポテンシャルは非常に高く 機体の構成ユニットを大破させても分離結合システムにより瞬時にユニットを組み替え 攻撃を止める事なく繰り返し襲いくるのです。

結合強化形態「エヴォライズ」

 ワルダレイダーの最も恐るべき機能はエヴォライズと命名されたワルダースーツとの結合による増幅強化モードです。エヴォライズ化したワルダースーツはノーマル時の数倍のパワー増幅化が為され完全撃破の難易度は飛躍的に上昇してしまうのです。ワームポットやスーツ単体との結合からマルチプライズ∞化した状態での結合まで無数のパターンの結合形態が確認されており個々の識別コード名は地域、部隊によって異なり一定していないのですが、以下の2形態は比較的共用化されたコード名です。

マシンラプター

 かつてのワルダーメカ・改造巨獣型戦闘マシンを彷彿とさせる為 古参兵から”マシンラプター”と呼称されています。

メガグラップラー

 猛禽類の様な鉤爪を備えたラルヴァユニットとのエヴォライズで四肢を構成した巨人型のグラップラーフォームです。

 その他のエヴォライズ形態

次々と投入されるワルダーの恐るべき新型兵器群を迎え撃つダイアクロン隊は果たしていかなる作戦で戦い抜くのでしょうかか?!

          戦え!我らのダイアクロン!!(゚Д゚)ノ

 ワルダレイダーの販売に併せてワルダースーツも再販されますね。

 タカラトミーモールからワルダレイダーとワルダースーツのセットが発売さるようです。

 発売前なのに凄い情報量ですね。期待が高まりますね( ̄▽ ̄)
 
 ワルダレイダーはワルダースーツ・フリンガーにあわせた色のようなので、今後スタングの青に合わせた新たなワルダーメカが発売されるかもしれないですね。

 ワルダレイダー迎撃のためにも月末発売のマニューバガンマを配備しないといけませんね(゚Д゚)ノ

ダイアクロン DA-31 ワルダレイダー ラプトヘッド[タカラトミー]《02月予約》

ダイアクロン DA-23 ワルダースーツ “フリンガー”(再販)[タカラトミー]《02月予約》

ダイアクロン DA-23 ワルダースーツ “スタング”(再販)[タカラトミー]《02月予約》

ダイアクロン DA-27 パワードシステム マニューバガンマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました