JINBAO ROBOT 5体合体 豹/Warbotron

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 祝え!全トランスフォーマーを網羅し、時空を超え、過去と未来を収集しまくる玩具の亡者が手にした新たな合体兵士!!その名もJINBAO ROBOT 豹。また1人新たな戦士を迎え入れた瞬間である(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク



JINBAO ROBOT 豹商品の詳細

【購入】2018年11月
【価格】13250円(諸費用別)
【メーカー】JINBAO
 ヤフオクでの購入です。箱・取説なしの現状品でした。
【付属品】

 
 〇裂破(オンスロート)
 〇旋刀(ボルタ―)
 〇屠夫(スィンドル)
 〇爆裂(ブレストオフ)
 〇重炮(ブロウル)
 〇各メンバーの武器
 〇合体用パーツ
詳細はこちらJQ trend おもちゃ 変形 ロボット JINBAO 社 ROBOT 豹 変形 合体 5体セット (画像色) 
 取説

  付属していなかったので動画レビューなどを参考にしました。

関連記事

スポンサーリンク

所有的人团结一致!!

 コンバットロン!トランスフォーメーション!!

 版権を恐れぬ強大な力により複製・拡大された戦闘機械兵士が1つになり、偽りの軍神が誕生するのです!!

 祝え!新たなる合体兵士の参入を(゚Д゚)ノ
詳細はこちら新品 JINBAO ROBOT 5体セット 拡大版 Warbotron ブルーティカス


 コンバットロンの類似品であるWarbotronを拡大・コピーした戦士なのでこれまで紹介したメンバー同様。合体時の姿も酷似しています。

 元のWarbotronという名称はコンバットロンの部分ですよね?ブルーティカスに相当する名称ってあるんでしょうか?
自分は結局、Air BurstとFierce Attackしか購入していなくてAir Burstは手放して、Fierce Attackはコレクションに圧迫されつつあった我が家の事情を鑑みて友人がご厚意で預かってくれているコレクションに含まれていて、手元にないんです。まぁ、そんなわけで元々のWarbotronシリーズに関しては情報が少ないんです。
 自分なりに調べてみたところ、合体兵士の名称がWarbotronと呼称されているようです。違ったらごめんなさい。ご存知の方は優しく教えてください(*´▽`*)

 そんなわけで今回合体した彼にも固有名詞は無いようなんですよね・・・ちょこちょこ調べてみたのですが、大腿「ブルーティカス非正規品」と呼称されていました(´Д`)
 商品名がJINBAO ROBOT 豹となっているので、「豹(仮名)」と呼称することにしました。


 一言で言うとデカい(゚Д゚;)です。
まぁ!とにかくデカイ!そして重い!!
 正直、あまり評判が良い玩具ではなかったので、各メンバー単体の時から変形や可動に関しては慎重に行ってきました。当然合体させるときにも動画を確認ながら、一つ一つの工程を丁寧に行いました。両足は足首が重量を支えられるか心配でした。上肢に関しては腕の接続部への負担と接続部の可動が心配でしたが、大きなトラブルもなく合体できました。
 両足はしっかりと重量を支え、ぐらついたり、関節が負けて倒れることもなかったです。腕の接続部はぐらつきが多少はありますが、保持は良好です。腕の接続部の可動がかなり固く、場合によっては分解して歯車を削る、潤滑剤を塗布するなどの調整が必要との情報があったのですが、こちらも問題なく可動できました。以前から言っていますが、きっと前オーナー様が各部を調整して下さっているのだと思います。

 自重とデザイン上の都合であまり大胆なポーズは難しいです。

 ヘケヘケ版スタスクは最早小人です(゚∀゚)


 離しやがれ!!俺様はニューリーダーだぞ!!!o(*>д<)o″))

 武装はG1アニメの設定に準じています。

 背部の2門のキャノン砲、左腕のローターブレード、ソニック・スタンガンを装備しています。他に各メンバーの銃火器と足首の後方にキャノン砲を装備しています。正に歩く武器庫です(@ ̄□ ̄@;)!!
 


デバスターを圧倒するほどのパワーを誇っています。それに加え、このサイズの銃火器で砲撃されたらひとたまりもないでしょう。実際に彼らはアニメ劇中で一度はセイバートロン星を制圧することに成功していますからね。
 ですが、メガトロンを追い詰めた時にはメナゾールに撃破されたり、セイバートロン星ではコンボイとメガトロンの共闘によってやられたり、ガーディアンにさっくり破壊されたりで結構敗北しています・・・(´Д`)


 背中のキャノン砲にかっこいい顔、そして軍用兵器が5体合体した合体兵士、「男子の大好物」が詰まっている戦士です。

スポンサーリンク

JINBAO ROBOT5体合体 豹 レビュー まとめ

  • G1アニメのデザインをアレンジしたWarbotron形状を再現しています。
  • デカい!重い!カッコいい!
  • もうタカラトミーはこの世に必要無いと思います!
  • 品質が良い物とは言えないので、関節の緩さや固さ、軸の太さや受けの径を調整できる方には特に問題ないと思います。
  • ヤフオクでの購入や海外類似品の購入にはリスクがあります。

 このJINBAO ROBOT5豹はAmazonで結構お安く入手できますが、そこそこ手を入れてあげる必要があるので資金に余裕がある方はWarbotronの方が品質が良いので安心だと思います。
 自分もFierce Attackを持っているのでなんとか他の4人をそろえたいと思っています。その前にTFCのHADESをそろえたいと思っています。


 タイタンクラスのプレダキングに匹敵する大きさです(゚Д゚;)
えー・・・最後になりましたが、このサイズを購入する時にはお金の心配よりも置き場所の心配をしましょう。自分は置き場所を考慮していなかったので、せっかくジモティーで安く入手した3段のガラスケースの中敷のガラスを1枚抜いて2段ガラスケースにする羽目になりました・・・トホホ(*´Д`)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました