TFシージ メガトロン/SG-13

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 いよいよ国内版のトランスフォーマーシージも第2弾が発売されましたね。
今日は初代破壊大帝メガトロンを紹介したいと思います。
順番通りに紹介s他方がイイと思ったんですけど、我慢できずにメガトロンから開封しちゃいました(*´▽`*)

スポンサーリンク



トランスフォーマーシージ メガトロン 商品の詳細


【発売】2019年3月
【価格】5500円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 外箱のデザインはシージシリーズ共通の物になっています。
商品名の表記などが日本語表記に変更されています。
【付属品】

 〇メガトロン
 〇融合カノン砲
 〇剣
 〇取説

取説

 ナズェナンデス!!ナズェオリタタマレテルンデス?タチバナサン!!

 正しい遊び方、対象年齢が日本語表記されたシールが貼られていますが、基本的には海外仕様の物が使用されています。

スポンサーリンク

ロボットモード


 G1アニメ設定を踏襲したデザインになっています。
背部などのデザインは少々差異がありますがトランスフォームするモチーフの都合でしょう。

 このサイトに訪問して下さっている皆さんにはこの方の事は説明不要とは思いますが、デストロン軍団の初代破壊大帝です。
タカラトミーの公式ホームページではディセプティコンのリーダーと紹介されていました・・・(*´Д`)
もう、国内でもデストロン破壊大帝という呼称は使われないのでしょうか・・・寂しさを感じてしまいますね。
オートボット、ディセプティコンとはあくまで海外版の呼称と思っていました。
もちろん、オプティマスという名前も・・・サイバトロンのリーダーは自分の中ではいつまでもコンボイなんです。

 ちょっと脱線しましたね。
シージの特徴である汚し塗装は、胸部パネル、両上腕、両前腕、両大腿、両脛と背部のキャタピラになる部部のパーツに施されています。


 可動範囲に関しては肘、膝は二重関節ではありませんがブンドド遊びに不満なく動かすことができます。

 膝が深く曲げられないのと、足首の可動範囲がやや狭いので立膝は少々きつい感じです。

 右腕に融合カノン砲を装着し、背部に剣を装着してフル装備となります。

 これで、ほぼG1ルックのメガトロンになります。
レジェンズ版のメガトロンよりもG1設定に近いです。

 ネガトロンをメガトロンたらしめているキーアイテム融合カノン砲です。

 ぶっちゃけ、少々似てなくても右腕に融合カノン砲がついてたらメガトロンに見えるから不思議ですよね・・・(゚Д゚;)
最早顔よりも右腕の装備で認証されるって・・・(*´Д`)

 肩のキャノン砲も前面に展開可能です。


 膝の下にちょっと支えを入れてあげると綺麗に立膝ができます。

 シージ版オリジナルで剣が付属しています。


 メガトロンの接近専用武器といえばエナジーメイスなんですが、メガトロン尾元ネタのわるさーP38ロボの件が付属していたのでそのオマージュなのでしょうか?

 剣を融合カノンに連結することで巨大な武器にすることができます。

 剣の刃部分をバイポッドに見立てて強力な射撃兵器にしてみました。

 巨大な剣にもできます。


 あらゆるものを一刀両断にできそうですね。
まぁ、しかし、組織のリーダーが戦闘力が高い必要はないと思うんですけどね・・・フ〇-ザ様とかフリー〇様とか・・・(*´Д`)
カリスマ性と指導力や政治力があれば戦闘は部下がやれば十分だと思うんですよね・・・世紀末なら話は別なんでしょうが・・・。

 ここで、両軍のリーダーを並べてみましょう。

 メガトロの方がボリュームがあります。
 
 コンボイよ!!決着をつけるぞ!!!
 おう!!メガトロン!!望むところだ!!!

 おわぁぁぁぁぁ!!!

 コンボイよ、最期に言い残すことはあるか?

スポンサーリンク

ビークルモード

 取説を見ただけではトランスフォームできませんでした(´Д`)

 
 この股関節周辺?膝周辺?のトランスフォームが全然わかりませんでした。
自分は大腿部を股関節から外してあれこれやってみた結果回答にたどり着きました。

 この形が正解です。

 残りの脚を写真を撮りながらトランスフォームさせました。
語彙力が乏しいので「こいつなにいってんだ?」となってもご容赦ください。

 膝の上の部分の可動部を横に倒します。

 大腿部をロールさせる部分が横向きになります。

 前から見たらこうなります。

 で、膝関節を曲げて、大腿部?この白い部分を中に入れ込みます。

 大腿部と股関節部を接続して下腿部の蓋を閉じます。


 自分が視力が低下していて見えにくいのと読解力が乏しいだけかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 ビークルモードは戦車にトランスフォームします。

 特に実査yモチーフはなく玩具オリジナルの戦車です。

 砲塔部分は腕がおtらんスフォームしている関係で回転などの可動はしません。
キャタピラ部分も一体成型になっていて転輪などは可動しません。キャタピラ部下部に車輪があり、コロ走行は可能です。
ビークルモードに関してはゴム製のキャタピラで転輪も稼働するレジェンズ版メガトロンに軍配が上がりますね。


 形状に関しては文句無しにかっこいいです。

 主砲発射!!!

関連記事です。

トランスフォーマーシージ メガトロン レビュー /SG-13まとめ

  • ロボットモードはG1アニメのデザインを踏襲してリメイクされています。
  • ビークルモードは玩具オリジナルの戦車にトランスフォームします。
  • メガトロンはデストロン軍団の破壊大帝です。
  • ビークルモードの形状はカッコいいのですがギミック面ではレジェンズ版メガトロンが優れていると思います。


 明日は急きょスタジオシリーズの商品を紹介しようと考えています。
また新商品方なってきたので1日に2商品ずつくらいレビューしないと追いつかないかもしれないですね。
まぁ、そんな元気はないんですが・・・(*´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました