TFシージ トップショット&フラック レビュー/SG-09

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 TFシージ第2弾お紹介も折り返しを過ぎました。
今回はサイバトロン側のマイクロマスターのトップショット&フラックを紹介します。
彼らはどんな戦士なのでしょうか?

スポンサーリンク



トランスフォーマーシージ ロードハンドラー&フラック 商品の詳細


【発売】2019年2月
【価格】1800円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 外箱のデザインはシージシリーズ共通の物になっています。
ブリスターパッケージになっています(σ′Д`υ((キラィ…))
商品名の表記などが日本語表記に変更されています。

付属品


 〇トップショット
 〇フラック
 〇取説

取説


 正しい遊び方、対象年齢が日本語表記されたシールが貼られていますが、基本的には海外仕様の物が使用されています。

 マイクロマスターはロボからビークルにトランスフォームし、更に合体することでウェポンモードになることができます。

 向かって左側の戦士がトップショットで右側の戦士がフラックです。

 彼らはシージからの新キャラではなくて以前旧玩具でマイクロトランスフォーマーとして販売されていた戦士なんですね。
当時はバトルパトロールチームとして4体セットで販売されていたようです。
 2人とも名前が変わっていましたOTL
おかげで彼らの素性を調べるのに一晩中パソコンをパチパチやってました・・・(*´Д`)ネムィ

スポンサーリンク

トップショット

 改名前の名前はガンリフトです。そして海外版の名前はビックショットで「大物」という意味だそうです。
マイクロトランスフォーマーバトルパトロールチームとはOVAトランスフォーマーZに登場していました。
宇宙最強の戦闘エキスパートを自称していて マイクロタランスフォーマー1の暴れん坊で好戦的な性格です。 
敵に勝つためなら多少の犠牲も惜しまぬ
という太田巡査系の思考回路をしています(*´Д`)
 彼はこのヤバいチームのリーダーです(゚Д゚;)

ロボットモード


 旧玩具のデザインを踏襲してアレンジされています。

 トランスフォーマーZは未見なので今度レジェンズのダイアトラス達パワードマスターも来る事ですし、機会があれば見てみたいですね。

 旧玩具より可動範囲は広いようですが、あまりポージングの幅は広くないです。

ですが!!立膝はできますΣ(゚Д゚)

ビークルモード


 戦車・・・ではないですね。自走砲?ガントラック?砲塔を積んだ車両にトランスフォームします。

 写真を撮ってませんが、砲塔が回転し主砲は上下できます。
ユナイトウォリアーズ版のブロウルよりも砲塔の可動に関しては優秀ですΣ(゚Д゚)

フラック

 完全に余談ですが、自分が若いころはフラックと言えばこいつでした。

 若い頃の色んな事を思い出しましたよ・・( ̄ー ̄)
あの頃はまだ健康だったなぁ・・・本当に若さや健康はお金じゃ買えないかけがえの無い物なんだなぁ・・・( ノД`)シクシク…

 あっ!!脱線しましたね。
 フラックという名前は海外版の名前で当時の名前はパワーボムでした。
海外版のフラックは「対空砲」という意味だそうです。
 マイクロトランスフォーマー、フラックで検索かけてようやくようやく彼らの素性が分かりました。
本当に名前を変えるのはメーカー側の都合もあるのでしょうが、全く違う名前を付けるのは辞めて欲しいですね( ゚Д゚)/

ロボットモード


 トップショット同様、旧玩具のデザインを踏襲してアレンジされています。

 体型はややずんぐりしています。

 関節の可動範囲はこれまたトップショットに準じています。


 立膝ができるところも同じです。

ビークルモード


 ミサイルタンクにトランスフォームします。

 彼ら2人を含めバトルパトロールチームの4人は戦闘車両や戦闘機にトランスフォームする数少ない戦闘チームで劇中での戦闘シーンも多かったそうですが、相手が九大魔将軍だったので攻撃が効かなかったそうです・・・(*´Д`)

 シージの世界でも素手で戦うよりも

 ビークルモードで大砲やミサイルを撃った方がよいでしょうし、ウェポンモードに合体した方がより強力な攻撃ができるんでしょう。


スポンサーリンク

ウェポンモード

 突飛ショットとフラックが合体することで大型の重火器にトランスフォームします。

 まずは同じく第2弾の戦士、ハウンドに持ってもらいました。


 デラックスクラスが持つには少々大きすぎるようですね。

 肩のジョイントに装着してみました。

 ついでのライオナイザーを装備。

 やっぱり、ちょっと持て余し気味なのでハウンドは元からの武装+ライオナイザーで落ち着きました。

 と、いうわけでウルトラマグナスの装備になりました。

 体の大きさにちょうどいい感じです。
腕の関節も重さに負けずしっかりと保持できています。

トランスフォーマーシージ トップショット&フラック レビュー /SG-09まとめ

  • マイクロトランスフォーマーのリメイクです。ロボットモード・ビークルモード共に旧玩具のデザインを踏襲してアレンジされています。
  • マイクロマスターは日本版マイクロトランスフォーマーの情報を基本情報にしていきます。
  • 全く違う名前に改名されると素性を調べるのが困難になります。
  • バトルマスターよりも大型の武器になります。


 滅茶苦茶眠たいのですが頑張って更新しました。
これであとはデストロン側のマイクロマスターとレーザーウェーブで3月発売のシージは終わります。
3月のスタジオシリーズを飛ばしてビッグパワードGVデストロイヤーを紹介したいと思ってます。
 今晩もうひと更新頑張りたいです(; ・`д・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました