ワルダレイダー・ダークカソードタイプ レビュー/DA–34

ダイアクロン
スポンサーリンク



 今日はワルダレイダー・ダークカソードタイプを紹介します。陰陽の陰極を司るワルダレイダーとはいかなる力を秘めているのでしょうか?

スポンサーリンク



ダイアクロンDA-34 ワルダレイダー・ダークカソード 商品の詳細


【発売】2019年4月
【価格】5000円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 タカラトミーも^-ル限定受注生産品です。
受注期間は終了しています。

付属品


 〇ワルダロイド・コマンダー(諜報/収奪戦略タイプ)
 〇ワルダロイド・コマンダー(戦闘特化タイプ)
 〇コックピットユニット×2
 〇テイルユニット×2
 〇小型ラルヴァユニット(腕部ユニット)×2
 〇小型ラルヴァユニット(脚部ユニットA)×2
 〇小型ラルヴァユニット(脚部ユニットB)×3
 〇ブロックモジュールA×2
 〇ブロックモジュールB×4
 〇ブロックモジュールC×4
 〇武装ユニットA×2
 〇武装ユニットA×2
 〇武装ユニットA×2
 〇武装ユニットB×2  
 〇武装ユニットC×2
 〇武装ユニットD×2
 〇武装ユニットE×2
 〇小冊子
 〇取説
 この内容でラプトヘッド1体とタンカー1体、計2体のワルダレイダーを作ることができます。

取説


 内容は一般仕様のワルダレイダーの物と同じです。

小冊子


 表紙がワルダーですが、裏面はいつものダイアクロン3つの誓いです。
 

 ワルダレイダー・ダークカソードタイプに関する説明文と写真が記載されています

スポンサーリンク

ワルダロイド


 アソートタイプのワルダレイダー同様、ダークカソードタイプに搭乗するワルダロイドはメタルコート装甲を施された、分隊指揮官の役割を担うコマンダータイプです。
 ソルジャータイプ同様、2つのタイプが存在します。

戦闘特化タイプ


 鋭利な鋏状の手を持ってる戦闘特化タイプです。



 こちらのタイプはメカによる戦闘よりも基地潜入などの白兵戦における分隊長的な役割を担っているのではないでしょうか?

諜報/収奪戦略タイプ

 

 人間の手を模した五指を持つタイプです。


 陰陽2曲のコマンダーが連携することによりワルダー軍団の力はより強大になっていくのでしょうね(゚Д゚;)

ワルダレイダー・ダークカソードタイプ

 ワルダレイダー にもワルダースーツ同様に陽極と 陰極の属性を備えた機体が存在します。黒鉄色の外装を持つ機体がダークカソードタイプです。その機能はエネルギー制御機能を司り 機体結合時の総体パワーの超増幅効果をもたらします。また 陰陽2機が連携する事で発動する様々な攻撃・防御能力の向上も確認されています。黒鉄色の装甲はケイ素に似た構造を持つ未知の超硬度複合金属で作られている為 通常攻撃での溶解や粉砕が極めて困難です。撃破するためには 内部の駆動機関やジェネレーターに繋がるダクト部やコネクター部等の僅かな隙にプラズマ化したフリーゾンエネルギーをピンポイントで撃ちこみ超臨界を誘発する内部崩壊攻撃しかありません。

ラプトポッド


 コックピットユニットとテイルユニット、武装ユニットで構成されたコアモジュールポッドです。


 武器は 前部に2門の指向性ビーム砲とテイルユニット先端の光学兵器です。

 エイリアンの幼虫?のチェストバスターっぽいですよね・・・(◎_◎;)

ラプトヘッド


 ダークカソードタイプにおいてもワルダレイダーの主力戦闘フォームとして様々な戦場で存在が確認されています。

 強固な装甲により他のワルダーメカとの合体をすることなく単体での戦闘力が向上しています

タンカー


 戦闘時に大量に投入される 武装ユニットを多数結合搭載した 移動砲台的機能と攻撃部隊の武装補給機能を併せ持つ戦闘支援機です。

 対ワルダーの最優先事項は各個撃破する子tによりマルチプライズ∞、エヴォライズを防ぐことですが、その次の優先事項はタンカーを撃破し長期戦を避ける。とされて理ます。→ごめんなさいm(__)m俺設定ですm(__)m

スポンサーリンク

ダイアクロン ワルダレイダー・ダークカソードタイプ レビュー /DA-25まとめ

  • 陰極の属性を持つワルダレイダーです。
  • 付属のワルダロイド・コマンダーのカラーとワルダレイダーのボディカラー以外は一般仕様のワルダレイダーと同じ仕様です。
  • 関節の可動に関しては特に不満や問題はありません。
  • エネルギー制御機能以外にも特殊な装甲が施されています。


 陰陽2極の合体やワルダレイダーのその他の形態に関しても別記事で紹介したいと思っています。
 さて・・・週末にはシージの新作が発売されますね。何とか更新頻度を上げていけるよう努力します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました