マスターピース コンボイver.3.0レビュー④/MP-44

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日は・・・いえ。今日もマスターピース コンボイver.3.0を紹介します。
ロボットモードと武装の紹介をします。

スポンサーリンク



マスターピース /MP-44 コンボイver.3.0 商品の詳細


【価格】‎50,000円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 外箱のデザインはマスターピースシリーズ共通の物になっています。裏面にはコンボイの様々な説明文と写真が記載されています。

付属品


〇コンボイ本体
〇マトリクス
〇コンテナ
〇ローラー
〇スペシャル高射砲
〇レーザーライフル
〇エナジーアックス
〇ロケットブースター
〇交換用ヘッド(ラウンドヘッド)
〇交換用ヘッド(ダメージヘッド)
〇交換用ヘッド(スタースクリームヘッド)
〇スタースクリームインテーク
〇ダメージウエストパーツ゚
〇エネルギー補給パイプ
〇ビームエフェクト×2
〇アダプター
〇スパイク
〇スパークプラグ
〇カーリー
〇キャラクターカード
〇取説

キャラクターカード


 座右の銘は「自由とは知的生命体の権利である」です。
座右の銘や説明文、テックスペックはコンボイver.2.0付属のキャラクターカードと同じ内容のようです。

取説


 
 
 

スポンサーリンク

サイバトロン総司令官 コンボイ

 仲間達から尊敬と信頼を集める英雄であり、優れた指揮官にしてサイバトロン随一の勇猛果敢なる戦士です。そして自由と平和を愛する心を備えた人格者です。戦闘用マシンを出自に持つデストロン軍団とサイバトロン戦士たちが互角の戦いができるのはコンボイという優れたリーダーのおかげなのです。コンボイはサイバトロンの象徴であり精神的な支えにもなっているかけがえのない存在です。

 永い戦いの中、コンボイにも最期の刻が訪れます。ザ・ムービーの劇中でメガトロンとの戦いで致命傷を受けて死んでしまいます(゚`Д´゚)・゚・─ァァン!!!
でも、2010劇中でクインテッサ星人によって復活します(゚Д゚;)その後、ヘッドマスターズにも出演していました。

ロボットモード


 トランスフォームの機構がこれまでのコンボイとは一線を画すものでした、一言で言うと変態です。正に変態の所業です(゚Д゚)ノ
 
 トランスフォームの難易度は最高クラスでした。YouTubeの動画レビューを参考にして何とかトランスフォームできました。正直動画が無かったら多分トランスフォームできなかったと思います。本当に感謝ですm(__)m
かなり複雑な機構を有していますが、きちんと工程を進めていくと綺麗にトランスフォームできました。海外非正規品やムービーMPの様にきちんとハマらない、部品が噛み合わない・・・等の不具合は一切ありませんでした。


 デザインはアニメ劇中のデザインを再現しています。シュットしてスマートな体型になっています。

 コンボイver.2.0と並べると違いがよくわかります・・・・よね??(´Д`)

 体の大きさは変わりませんが、細部の形状は全く御別物です。特に脛の側面にあったタイヤがコンボイver.3.0では完全に見えなくなっています。これだけでも随分違って見えます。 

プロールと
 
 劇中通りのサイズ差が再現されています。

 関節の可動範囲は非常に広いです。

 上肢は肘を深く曲げることもできますし、肩関節も基部を引き出すことで広い可動域を持っています。緩みなどもなく保持力もm良好です。


 膝は2重関節になっていて、腰アーマーは股関節の動きに連動して前のアーマーが動くので立膝も綺麗にできました。
膝関節の不具合の報告がSNSであるようです。最初、膝の関節が曲がり切ってから膝の上の部分の関節が曲がる様になっているそうです。無理に膝の上の関節を曲げようとすると破損してしまうそうです。

マトリクス

 サイバトロンの歴代リーダーに受け継がれる英知の証です。

 普段はコンボイの胸部に納められています。


 マトリクスはザ。ムービー劇中でウルトラマグナスからロディマスへと受け継がれていきました。

 2010劇中で宇宙ペストを殲滅する為にマトリクスの英知の光は解放されました。

スポンサーリンク

武装

 レーザーライフルとエナジーアックスの2つが付属しています。

レーザーライフル

 コンボイが常に携帯している主武器です。

 銃の名手でもあるコンボイにとっては出力を調整してダメージをコントロールしたりアクロバティックな射撃もお手の物です。


 強力な武器であるためアニメ劇中では敵に奪われることもありました・・・(´Д`)


 エフェクトパーツを使用して射撃状態を再現できます。

 付属のアダプターを使用してベースを使うこともできます。

 箱の写真の様にカッコよくできませんでした・・・・(´Д`)

エナジーアックス

 第2話劇中でダムの上でのメガトロンとの戦いにおいて使用されました。

 アニメ本編では第2話だけの登場でしたが、日本版のオープニングに使用されたので日本の子共は毎週ダムの上の名勝負を見ていたのでエナジーアックスの認知度は非常に高いです。

 その後の作品や玩具で斧が付属している物はたくさんあります。

オプション

 オプションパーツを使用することで様々な劇中の再現ができます。

ロケットブースター

 第3話劇中でデストロンの宇宙船を追うためにランボルに借りたものです。

 エフェクトパーツを装着できます。


 あんまり飛んでいる感じは再現できてないです・・・(´Д`)

 コンテナにロケットブースターを装着してビークルモードで飛んで行ったこともあります。

 コンボイをビークルモードに戻す余力はなかったのでコンテナだけですm(__)m

交換用ヘッド(ラウンドヘッド)


 設定画に描かれていたキャラクター性の強い丸みを帯びた頭部を再現した交換用頭部です

 アニメ劇中でも角ばったカッチリした頭部とこの丸みを帯びた頭部2種類のデザインが使用されていたそうです。


 この頭部、結構気に入ってしまって、我が家ではこの頭部のまま飾っています(´▽`)

スタスクの変装セット

 正しくは交換用ヘッド(スタースクリームヘッド)とスタースクリームインテークです。

 コンボイに変装してサイバトロンを悪者にする映像に出演したスタスクを再現するパーツです。
背中の自己主張が強い出っ張りを観たらスタスク感全開でバレバレですが・・・(´Д`)

 見事なニヤケ顔です(゚∀゚)

整備ドック

 当時版の玩具にもあったサイバトロン用整備ドックを再現できます。


 台座に付属のフィギュアを載せることができます。真っ平な机の上でも自立が難しい彼らですが、作業台には鉄板が仕込んであって足底のマグネットパワーでしっかりと自立できます。

 こういう基地遊びは男子の大好物ですよね(゚∀゚)

マスターピースでメトロフレックスを出してほしいですね。クラウドファウンディングじゃなく一般販売で・・・(´Д`)

ダメージ再現パーツ

 交換用ヘッド(ダメージヘッド)とダメージウエストを使用してザ・ムービー劇中でのメガトロンとの戦闘でダメージを受けた状態を再現できます。

 アニメ劇中でも結構ボコスカと殴られたり撃たれたりしてましたが、ここまでの描写は無かったので。初めてザ・ムービーを観た時は衝撃的でした(゚Д゚;)

 アンテナは曲がって「マスクは傷だらけです・・・メガトロンやり過ぎですよ・・・(´Д`)


 腹部の傷は負けそうになって命乞いをするメガトロンの近くに偶然落ちていた銃で不意打ちされたものです。
この傷が致命傷となりコンボイは命を落としてしまいました(゚`Д´゚)・゚・─ァァン!!!

 メガトロンもダメージパーツを装着して登場です。

 コンボイもだいぶボコってましたね・・・・(゚Д゚;)
そして頭ヒビだらけなのに笑っている、メガトロンはひょっとしてドMなのでしょうかΣ(゚Д゚)

 少ないパーツの交換だけで2人ともしっかりとダメージ状態が再現されています。

スポンサーリンク

マスターピース コンボイver.3.0レビュー④/MP-44まとめ

  • アニメ劇中のデザインをイメージして立体化されています。
  • トランスフォームの難易度は最高クラスです。
  • トランスフォームの機構は一言で言うと変態ですが、丁寧に工程を進めれば綺麗にトランスフォームできます。
  • オプションパーツを使用することで様々な劇中のコンボイを再現できます。
  • 全てが満足とういうわけではありませんが、自分は値段に見合った良い品だと思います。

  •  音声ギミックが紹介できていませんが、一旦これでコンボイの紹介は終了します。電池を入れて動作確認しましたが玄田ボイスでしゃべるので思わずニヤニヤしてしまいました(゚∀゚)
     溜まっているダイアクロンやモール限定品の紹介が落ち着いtら千葉トロンの時の様な形で音声ギミックを改めて紹介します。
    本当に更新頻度の遅さには自分でも辟易としていますが、一生懸命、今の自分にできる事をやっていきますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました