TFシージ タイタンクラス オメガスプリーム/SG-39

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 今日は大迫力のタイタンクラス(゚Д゚;)TFシージのオメガスプリームを紹介します。
撮影スペースが狭くて照明が直接当たってかなり写真が見に九九なってますがタイタンクラスの大きさは伝わると思います。

スポンサーリンク



トランスフォーマーシージ SG-39 オメガスプリーム/  商品の詳細

【発売】2019年11月
【価格】25000円(税別)
【メーカー】タカラトミー
 外箱のデザインはシージシリーズ共通の物になっています。
商品名の表記などが日本語表記に変更されています。

付属品


 〇オメガスプリーム
 〇レール(背部翼)×2
 〇マイクロマスター(カウントダウン?)
 〇エフェクトパーツ×沢山
 〇取説
 さすがはタイタンクラスです!箱デカっ!!(゚Д゚;)
中箱が取り出しにくいんですよね・・・(´Д`) 

取説


 正しい遊び方、対象年齢が日本語表記されたシールが貼られていますが、基本的には海外仕様の物が使用されています。
色々と説明がされているようですが英語力が皆無なので全く分かりません(゚Д゚;)
日本語の説明書を出して(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク
 

オメガスプリーム

 
 役職は警備員で、彼は400万年前のセイバートロン星のクリスタルシティの警備員をしていました。その頃の彼はビルドロンのメンバー達とも友人で平和に暮らしていました。そんな彼の日常を壊したのはメガトロン率いるデストロン軍団でした。メガトロンは洗脳マシン・ロボスマッシャーでビルドロン達を洗脳してクリスタルシティを破壊したうえ、オメガスプリームにもロボスマッシャーを浴びせました。なんとか洗脳を免れたものの彼は感情を喪失してしまいました( ノД`)シクシク…

 その後、どのような経緯で地球のサイバトロンに合流したのかはわかりませんが、アニメ31話から登場します。地球に来てからも彼の役職は変わらず警備員のままです。
 400万年経っても恨みの炎は消えることはありません(゚Д゚)ノ彼はデストロンに強い憎しみ、特にビルドロン達に対しては強い復讐心を持っています。400万年の恨みは根深く、コンボイの命令を無視してビルドロンへの復讐を優先してしまった事もありましたが、コンボイから「人生には復讐よりも大切なことがあると分かる日がくる」と諭され、涙をこぼしつつ「その日はきっと近い」と答えていました。その言葉通り、以降ビルドロン達を執拗に狙うことはなくなりました。
 彼はロケットと戦車とロケット発射台を兼ねた防衛基地にトランスフォームします。スペースブリッジを持たないサイバトロンの貴重な惑星間移動手段となっています。
 腕の部分がロケットになるのですが・・・なぜか地球にあるはずの他の部分も移動先の惑星に来ていて普通にロボットモードにトランスフォームしていましたね(゚Д゚;)不思議ですね・・・(´Д`)
ロケットによる宇宙空間移動は彼にもかなり負担が大きいようで惑星間移動を行った後は大体、エネルギー切れで活動不能、故障による活動不能に陥っていたようです。極めつけはアニメ劇中でセイバートロン星からエアーボット達を乗せて地球へ戻ってきた時には地球~セイバートロン星往復の無理がたたって、とうとう体が大爆発を起こして修理を余儀なくされました(゚Д゚;)

ロボットモード


 タイタンKラスなのでかなり大きいです。アニメ劇中でも合体兵士、合体戦士達と同等か、それ以上の巨躯と剛力を誇り、その巨体から生まれる強力なパワーであらゆるデストロンを圧倒するサイバトロン戦士でした。
 
 他のトランスフォーマーには無い独特の宇宙服のヘルメットの様な頭部や腕のデザインには大きな秘密があるのでした。

 まぁ・・・メーカーが違うんです・・・(´Д`)
元は日本の玩具メーカートイボックスの「スーパーチェンジロボ メカボット-1」なんです。そして、この商品の開発・製造元がライバル企業のトミーだったんです(゚Д゚;)オメガスプリームの前世の「メカボット-1」はトミーがトイボックスから依頼されたOEM製品だったんですΣ(゚Д゚)そりゃ当時のTFキッズたちがいくら待ってもオメガスプリームは発売されなかったわけですね・・・(´Д`)
 当時不思議なことがあったんですよ・・・明らかに見た目やギミックはオメガスプリームなんですけど、色や名前が違うロボを持っている子が近所にいましたね・・・そういうことだったんですね。平たく言うとトイボックスの「スーパーチェンジロボ メカボット-1」はメチャ売れ残っていた(゚∀゚)
 その後、タカラとトミーが合併し、版権問題は解決。トミーに金型も残っていたので2008年にTFアンコールで無事に商品化されました。この時にリデコでガデプも商品化されています。

 色や見た目と言えば、アニメ劇中にオメガスプリーム似たが剣を持つ「ガデプ」や「ガデポ」と言ったロボが登場していますがオメガスプリームとの関係性は特に語られることはありませんでした。過去のセイバートロン星ではオメガスプリームと同型の警備員が大量にいたのでしょうその生き残りが「ガデプ」や「ガデポ」だと思います。


 オメガスプリームはその巨躯と剛腕の他に頭部にレーザーキャノン、右手に巨大なクロー、左手手にプラズマブラスターを内蔵しています。

 プラズマブラスターで厚さ12インチの鋼鉄をも粉砕する威力があります(゚Д゚)ノ
12インチの鋼鉄って実際どのくらいなんでしょうね・・・(´Д`)実はよくわかりませんOTL

 右手のクローは山腹を砕きます(゚Д゚)ノ

 シージオリジナルのギミックで胸部にミサイルが内蔵されています。


 左右の胸に小型とちゅうがたのミサイルが内蔵されています。

 可動範囲は広く様々なポーズをつけることができます。股関節や膝、肩やひじにはクリックが内蔵されていて保持力も十分にあります。

 タイタンクラスですがその巨躯に似合わず立膝もできます、

スポンサーリンク

ロけットベースモード

 トランスフォームの機構は特にムズKしい部分は無いのですが・・・取説が見にくいのでよくわからない。の一言に尽きます(゚Д゚)ノもう平面の紙にイラストでsツ゚名するのは限界じゃ・・・タカラトミー公式でトランスフォーム動画を作成しましょう(゚Д゚)ノ

 マキシマスやダイナザウラー並みに大きいです。ロケットが高さがある分これまでで最大祐の大きさだと思います。

 元の玩具メカボット-1、アニメ設定同様にロケット、発射台兼防衛基地、戦車にトランスフォームします。

 元の玩具は電動で戦車が基地のレール上を走行する、ロボットmho時に歩行する、目が光るなどの電動・電飾ギミックがありましたがシージ版では電動・電飾ギミックはありません。戦車をレール上でコロ走行させる音は可能です。また、マキシマスなどの基地モードのタラップを接続可能となっているので。基地遊びの幅が広がります。他にも噴射エフェクトだと思っていたのですが、基地やロボットモードのボディに取り付けることで被弾・爆発エフェクトとしても使用できるようです。自分は知らなかったので使用せずに箱にしまって片付けましたOTL

ロけット

 両腕がトランスフォームするロケットです。大体この部分だけが飛んでいきますよね。
噴射校にエフェクトパーツを着けて飛行状態を再現できます。が、このロケットを支えられるスタンがないので撮影していません。ごめんなさいm(__)mそもそもエフェクトパーツ使用していませんm(__)m

 シージのコンボイと比べるとこのくらいです。玩具としては十分大きいのですが、これじゃコンボイ達は乗り込めないよねぇ・・・(´Д`)って思います。
 
 でも、劇中の置き差もこのくらいだったような気がするんですよね・・・(´Д`)

<
 この部分が開いてマイクロトランスフォーマーなどを乗せることができます。
EZコレクション等が丁度いいかもしれません。

ロけット発射台兼防衛基地

 胴体から下半身がトランスフォームします。

 ロケットや戦車がないと少し寂しいですね・・・(´Д`)

 複数の小型TFを収納できます。
レール上にもビークルモードの小型TFを走らせて基地遊びをすることができます・

戦車

頭部から胸部、胴体前部がtらん撃フォームします。

 砲塔は回転「しませんが砲身の上下は可能です。

 巨大な戦車ですΣ(゚Д゚)
この部分に頭部や胸部があるってことは人間なら脳や心臓がある部分ですよね・・・でもオメガスプリームの本体はロケット部分っぽいんですよね・・・不思議です・・・(´Д`)

スポンサーリンク

マイクロマスター・カウントダウン

 このマイクロマスターの彼ですが、素性が今一つ不明で調べた結果、当時玩具のロケットベースに付属していたカウントダウンのリメイクでは?と言う答えにたどり着いたので彼はカウントダウンです。

ロボットモード


千回もの戦闘を闘い、ほぼ百万もの星々を巡り、罪無き者の権利を守ってきた銀河系の英雄にして宇宙の探検家です。
宇宙に生きとし生ける者にとっては一つの伝説であり、サイバトロン戦士にとっては励みとなる存在です。

 すっごい大物登場ですね(゚Д゚;)

ビークルモード


 ビークルモードはリメイク前と同様、月面探検車に変形します。

 さらにマイクロマスターとして武器にトランスフォームします!が、かなり微妙です・・・(´Д`)

 取説ではオメガスプリームの肩にくっ付いていました。リーダークラスやボイジャークラスの戦士に持たせるとかっこよく見えるのでしょうか・・・(´Д`)

スポンサーリンク

TFシージ オメガスプリーム/SG-39 レビューまとめ

  • タイタンクラスはデカい!ただただデカい!!とにかくデカい!!!ひたすらデカい!!!!。
  • 大きいのですが、関節の可動範囲や保持力に不満はありません。
  • 彼のトランスフォームの機構は独特で不思議です。
  • 彼の前世は複雑でデリケートな事情がありましたが今は会計つしています(´▽`)
  • 置き場所は購入して家に届いてから考えたらいいんです(゚∀゚)


 見た目の形状がG1アニメに近くてサイズが大きい海外非正規品の購入を真剣に検討してや矢先にシージでの商品化、しかもタイタンクラスでの商品化だったのでとても嬉しかったです。実際の商品も大満足でした(´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました