DX9 RICHT HOFEN/パワーグライド類似品

トランスフォーマー
スポンサーリンク



 前回の更新からまた随分と経ちました・・・(*´Д`)
今日はパワーグライドの「類似品のRICHT HOFENを紹介します。

スポンサーリンク



DX9 RICHT HOFEN商品の詳細


【発売】2020年8月
【価格】7000円(税別)
【メーカー】DX9
 就職活動が上手くいかない中、フラフラと立ち寄ったまんだらけで発見しました。爽やかニートにはお安くない価格でしたが彼らのような海外非正規の戦士は一期一会なので、お迎えしました(*´▽`*)

付属品


 〇RICHT HOFEN
 〇サーマルビームガン
 〇アストリア??
 〇交換用鵜フェイス
 〇支柱×2
 〇台座
 〇キャラクターカード
 〇ポスター
 〇取説
 

キャラクターカード


 表はイラス地が描かれています。裏は説明文や「テックスペックが記載されています。海外の商品ですが、日本語で説明文が表記されています。

ポスター


 多分B4くらいのサイズのかっこいいイラストが描かれたポスターです。

取説


 シージのオメガスプリームがもし発売されてなかったらこのDX9の類似品購入してたと思います。と、いうか・・・今でも我が家のお迎えしたい戦士の1人です。

スポンサーリンク

パワーグライド



 A-10攻撃機にトランスフォームするミニボット部隊の「メンバーです。多弁な目立ちたがり屋ですが、サイバトロンにおいて貴重な航空戦力として文字通り一翼を担っていて主に偵察などで活躍して「います。

 セイバートロン星に恋人がいますが、地球でも人間の女性に一目ぼれされていました。

ロボットモード


 どこからどう見てもパワーグライドにしか見えません。 
役職は戦士です。航空戦士」とかもう少し工夫してあげて欲しかったですね・・・(*´Д`)


 関節の可動に関しては「上司の可動範囲は大変広いです。下肢膝が二重関節でないことと下腿部の形状の都合で立膝はできませんが、ほかには特に問題はなく十分な可動範囲だと思います。関節が固すぎる、緩すぎるということもなく保持も良好でした。

 マスターピースのバンブルと並べるとこんな感じです。

アストリア??


 アニメ劇中でパワーグライドに一目ぼれしたj女性を再現したフィギュアです。

交換用フェイス


 ちょっと怖いお顔です。

 装着するとこんな感じです。なぜこんな顔になるのでしょうか?LDしか持っていないので面倒ですが、気になるので今度LDプレーヤーつないで視てみようと思います・・・が、まだLDプレーヤー動くかな?

武装

 
 。武器はサーマルビームガンと振動爆弾です。武器ではありませんが、額からビームを出して修理可能で飛行部品の修理に自信があります。

サーマルビームガン

 

 劇中では他のミニボットメンバーと異なる黒いガンを使用していましたが、玩具は銀色です。

ビークルモード


 A-10 攻撃機にトランスフォームします。
エリア88でグレッグが乗っていた機体ですね(*´▽`*)
赤のA-10は実機にはないカラーですね。

 サイバトロンなのに「バリバリの攻撃機をビークルモードのモチーフにしているのは珍しいですね。子供のころはずっとセスナみたいな小型飛行機だと思っていました。

 トランスフォームは説明書を見ながらがんばりましたが、よく見えなかったので動画でレビューされている海外の方の動画を参考に行いました。
 スタンドが付属しているので飛行状態での展示も楽にできます(*´▽`*)

スポンサーリンク

DX9 RICHT HOFENまとめ

  • ロボット・ビークルモード共に劇中登場の形状を再現しています。
  • 自分は視力が低すぎて取説がよく見えないので動画を参考にしましたが、変形は取説を見ながら行えばストレスなくできるほどの難易度だと思います。
  • 立膝はできませんが、広い関節可動域・保持も良好です。
  • アストリア??のフィギュアやスタンドなどが付属しています。


 ダイアクロンでついにバトルコンボイが発売されるそうですねΣ(゚Д゚)2月販売のようです。早速予約したいと思います。次回はアースライズのスカイリンクスを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました